スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓のクリティカル距離について

2013/01/18

今回は弓のクリティカル距離について。
各種矢のタイプの特徴を説明する前に、クリ距離のお話から入ったほうがいいと思ったのでこの話から。


一般的に知られているクリティカル距離っていうのは、自分と標的との距離で矢の威力が変わるというふうに理解している人が多いと思います。

しかし、これには少し誤りがあって、正確には、
距離で威力が変化するのではなく、矢が発射後から標的にヒットするまでの時間で威力が変化しています。
なので、本当はクリティカル時間が正解。


よく、弓の練習にはサボテン撃ちがいいって言いますよね。
連射・拡散の場合は距離だけの意識で問題ないんですが、貫通に関しては距離ではなく時間が深く関係しているので、貫通弓だけはこのサボテンの距離がそのまま当てはまらないんです。


ちなみに、矢のクリティカルの部分っていうのは、弓のエイムライン上のてっぺんの部分

amarec(20130118-0257).jpg

矢がクリティカル部分で当たるとヒットエフェクトが大きくなり、ヒット音もよくなります。



とりあえず、百聞は一見にしかずということで、

・連射



クリ距離はだいたい2.5ステップ~3.5ステップの間くらい
目安としては、レウスの尻尾がぎりぎり当たらないような距離



・拡散



クリ距離はだいたい1ステップ~2ステップの間くらい
レウスの尻尾の中間から先端くらいまでかなぁ。
拡散弓は矢を全部当てることも重要なのでけっこう近めでも大丈夫な気がします。



・貫通

貫通自体のクリティカル距離はかなり長いんですが、矢が標的にヒットすると速さが減速し、矢が下降してしまいます。なので、貫通だけはサボテンの距離があまり参考にならないので、レウスの腹で練習です。



レウスの腹にクリティカルの部分を当てようとしてるので、レウスの鼻先のあたり、もしくはそれよりもちょい離れたところで撃ってます。
貫通の立ち回りは基本的には全部こんな感じで、モンスターに対しての着弾は意外とかなり近くなっています。
他のモンスターも同様に、クリティカルで当てたい部分を意識してみると、なんとなく距離が分かってくると思います。貫通弓だけは、習うより慣れろ的な要素が大きいかもしれませんねぇ。

まとめると、
・先にクリティカルで当てたい部分を意識する
・矢はヒットすると減速する
・目標と減速を考慮して、撃つ位置を決める


そういえば最近、ラピス&千本桜が流行ってきたことで、ヘビィと同じような距離で撃ってる弓の人をよく見かけますが、あれは完全にアウト。クリティカルで当たってる部分はほとんどないので、カスダメにしかなっていません。




※オーラアローのクリティカル距離について

SRの嵐の型で使えるようになるオーラにも一応クリティカル距離があります。
オーラのクリ距離検証の非常に分かりやすい動画がすでに上がってるんで、その動画をご紹介。



オーラは、3ステップ~10ステップの間くらいであればクリティカル距離になってるみたいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mhf関連のツイッター
ブログ用のツイッターです。
フォローはもう片方の方でお願いします。

うどんツイート
こっちが本体。
MHF関連の人を積極的にフォロー。
どうぞ気軽に絡んでください(゚∀゚ )

こみゅにてぃ
ほとんど放送するつもりはないけど、
一応作っときました。
主にVSとか突発イベントの時だけ
FC2カウンター
プロフィール

udonsoba1234

Author:udonsoba1234
PC鯖…メイン
4鯖…休止中


韋駄天が好きです
PC鯖に来てから超ぼっちはんたー

カテゴリ
リンク
当ブログはリンクフリーです。
お気軽にリンクしてくだされー

参加ブログランキング
FC2Blog Ranking
MHF Xbox360・攻略ブログ MHF・攻略ブログ
mhfニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。